日帰りで帰宅出来る|ブクブクの二の腕はダイエットだけでなく脂肪吸引で解消できる

ブクブクの二の腕はダイエットだけでなく脂肪吸引で解消できる

日帰りで帰宅出来る

ウーマン

局所麻酔での手術

沖縄には二重まぶたを作る美容整形を行うクリニックがいくつかあり、多くの患者さんが治療を受けに受診しています。沖縄と言えばパッチリとした大きい目の方が多いという印象がありますが、やはり中には一重まぶたや奥二重に悩んでいる方もいるようです。目は初対面の時、最初に見られるパーツでもあります。やはりパッチリとした大きい瞳だと、明るく可愛らしい印象を与える事が出来るでしょう。二重まぶたを作る美容整形には、切開法といってメスを使う治療法があります。切開法はまぶたの脂肪や皮膚が厚くても、クッキリとした二重のラインを作れるのが特徴の治療法です。局所麻酔で施術を行うので入院する必要は無く、日帰りで帰宅出来ます。入院せずに済む美容整形という事もあり、治療を受けやすいでしょう。

写真を持って行こう

沖縄の美容外科クリニックでは、切開法という目元の美容整形がポピュラーに行われています。切開法はまぶたの皮膚を切開し、二重のラインを作る治療法です。目元の印象がガラリと変わる事もあり、沖縄の美容外科クリニックでも施術を受ける方が増えています。施術を受ける際、どこのクリニックでも最初にカウンセリングを行うのが一般的です。カウンセリング時に、どのような二重のラインにするか医師と相談して決めます。この時、こんな二重まぶたになりたいと芸能人やモデルの写真を、持参してみましょう。言葉で微妙な二重のラインを医師に伝えるのは意外と難しく、患者の希望が上手く伝わらなかった事で、理想の仕上がりにならないケースがあります。写真を持参すれば医師もどんな二重にしたいか把握しやすく、失敗のリスクがグンと減るのです。